RIRE Smile Blog;

老化速度を遅くするなら『食べる』の思い込みを手放す!

今日もご覧くださりありがとうございます

Detoxでアンチエイジングを叶える~
40歳からの毎日をHappyにする
エイジングビューティプランナー関澤楊右子です

昨日はお休みだったので
愛犬のララちゃんを連れてお出かけ♬


 

自分が心地よいと感じるだけをする日って必要ですよね❤️

さて、今日は私たちの『食べる』思い込みについて♬

人間は、思い込みによって
行動することが多いと言われています。

そのひとつに
『食』の思い込みがあります。

1日3食
おやつは3時
と思っている方も
多いのではないでしょうか?

3食が悪いのではなく、
個人差があるということです😃

空腹時に胃から小腸に移動する時間の目安ですが

🌟果物平均20分(バナナは50分)
🌟野菜平均30分(かぼちゃは60分
🌟穀物、豆、1~2時間
🌟ナッツ、種々2~3時間
🌟卵、45分
🌟魚、1時間(貝、8時間)
🌟牛、4時間、豚、5時間、鶏、2時間
🌟お菓子、乳製品の脂質、8~12時間

食べ物によって、こんなに
消化時間が違うのですね😅

夕飯前のお菓子が🆖な理由が納得です!

 

 
問題は
『何を、どのくらい、食べるのか』

3食食べると消化困難になってしまうこともあり
残ったものは『体脂肪』として蓄えられるのです😱😱😱

すごーく簡単にいうと、

食べ物の裏面に記載されている原材料が多いほど、
分解と消化作業が『大仕事』なのです~⤵️(^_^;)

『例えば』お昼のランチに唐揚げ定食を食べた人
12時間ほど胃の中に滞留しますので、

次の食事を時間だからとあわてて食べるより、
消化を助けるような食事や
手助けをする水分を多くとって
あげるのがおすすめ♬

 

 

お腹が空いたら食べる

これが無駄な酵素も使わないし、
脂肪も溜め込まないオトナ女性のエイジング方法❤️

ちなみに、私も長いことランチを食べない生活を
続けています

今日はお休みだし旦那さんと楽しい時間を
過ごしたいからランチしました。
夜はキュウリを食べて終わりにしました(*’▽’*)

体の調子は良いし、
食後の眠気と戦わなくて良いし、
良いことづくし!!!

 

あ、お腹がぐーっとなって
何か食べたくなったらなっつやドライフルーツ、
もちろんご飯を食べることもありますが、
「お昼は食べるもの」という
思い込みは手放したということです♬

ぜひ参考にされてくださいね(*^▽^*)

RIREでアンチエイジング体験

~貴方だけのお悩みにあったコースを作り、1回での効果を実感する120分間~
一度で違いが分かるので、芸能関係の方もお忍びでお越しいただいている完全個別対応のコースです。
お手軽な価格でお試しいただけますので是非ご利用ください。

体験コースの詳しい内容はこちらから